イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

このところ、体調を崩してブログを休んでいました。
もうそろそろ大丈夫ですが、体調のせいかまだ肌の状態がよくないです。

その間に、大阪からダニエルさんというアメリカ人の方が1週間近く、
うちの教会に泊まっていました。もう15年ほど大坂方面に住んでおられて、
日本語がペラペラでした(大阪弁も)。

ダニエルさんは「自給伝道者」で、英語のキリスト教出版物を翻訳・出版して、
それを配りながら伝道しておられます。

よほどの信仰がなければ自給伝道は出来ないと思います。
それも海外ですから、そういう意味で、私にとって本当に尊敬できる方です。

私たちの教会で礼拝説教をしていただきましたが、その中の話で、
アジア諸国を中心に35ヶ国も周り伝道したと聞き、驚かされました。
教会の若者もいい刺激を頂きました。

そんなわけで、土・日の午後は、ダニエルさんが日本へ帰る前に
ソウルの案内をさせてもらいました。もう15回ほど韓国に来られているようですが、
観光では来ていなかったので、行っていない所で、基本的なところを廻りました。

まず本人の希望で、韓国で一番大きい本屋である「教保文庫」(改築オープンしたばかり)、
そして定番の観光名所「インサドン」、食事は韓国定食で、化学調味料を使わず、
韓国産の野菜だけを使っている「チリ山」で、ラストは時々行くサウナつき温泉の
「チンチルバン」でしめました。

ちょっと私の体調が悪く、きつい時もありましたが、
ダニエルさんの普段のご苦労を労うつもりで行かせて頂きました。

あと、普段聞くことの出来ないアジアでのキリスト教の伝道の実態を聞くことができ、
本当に興味深い時間を過ごせました。

いつも日本のために伝道してくださり、ありがとうございます。
ダニエルさん、少しはリラックスできたでしょうか?また来てくださいね~!