この3月17日からソウル市江南区庁(カンナムグチョン)の近くで、日本語教会を始めました。
「SDA江南日本語教会」 http://blogs.yahoo.co.jp/sdagaja

教会は、地下鉄江南区庁駅から歩いて5分くらいですが、住んでる所は、韓国で一番地価が高い「アックジョン」の近くで、目と鼻の先に「CINE CITY」があります。映画をすぐに見られるのはいいのでしょうが、去年一年はソウルの端に住んでいて自然が豊かだったため、何か雑然としたこの場所に馴染むのは少々時間がかかるかも。
・・・なんて心配していたけれど、1ヶ月たったら何ごとにつけ便利なことに気づき、子供も幼稚園に行き始めたこともあって「なんか、いいかも~」と夫婦そろってノンキに話してます。住めば都ということでしょうか・・・。でも安月給の牧師家族にとっては、物価が高い場所という点では大変な所です。

新しく教会が始まり、「これからだ!」と気合は入るけど、妻と子供達が7月から3ヶ月間沖縄へ出産帰国することになり、私生活面で少し心配です。まぁ、スカイプがあるから毎日好きなだけ家族の顔は見れるのだけど・・・

教会の礼拝には、平均10~15名前後の韓国の若者達がやってきます。ほとんどはSDA外国語学院で日本語を学んでいる方々ですが、時々日本の方や、日本語に興味のある韓国の方々もやってこられます。礼拝場所は、平日には外国語学院の教室として使われているところで、礼拝には入って35名が限界という狭い場所です。
少し人が増えてきたら、真剣に場所を考えなければならないと思っています。

礼拝説教は、ここや、教会のブログにもあるように、初心者にも分かり易くしています。みんなが必要としているトピックの中から説き明かしていければと思っています。