イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先日の土曜日、ひょんなことから、
教会の祈祷院のオープニングセレモニーに
出れることになった。

大学のキャンパスから車に揺られて2時間、
山奥のそのまた上に、祈祷院があった~!!
だが、祈祷院の建物自体を撮影するのを忘れた~!!!!

という訳で、祈祷院の「祈りの部屋」で無邪気に遊ぶ
子供達の写真のみの掲載となりまする。あしからず・・・

祈祷院とは、そもそも教会(単立よりも教団のような形)で、
もたれている祈りの場所である。私のところはプロテスタントなので、
カトリックの修道院とはまた違う。修道院は修道士しか入れない。
祈祷院は、基本的に祈りたい者はだれでも行ける。

1枚目の写真の上にあるのは、チンチルバンらしい。(時間が無く見損ねた・・)
有名な韓国の極楽サウナである。ここは山奥で冬はとてつもなく
寒くなる。そこでこのチンチルバンに入って、普段の疲れを
とろうというものらしい。祈祷院の院長さんと食事する機会があったが、
特別製らしい。いたるところに設計のこだわりがあるのだ。
私も、向こう6年間で2、3回くらいは1週間ぶっ通しの祈りのために
この場所に来るはずだ(韓国の私の教団では、牧師は2年に1回ここに入る)。

あとの写真は祈りの個室である。
オンドルが利いたこの小部屋で、1日3回くらい、何時間かこもるのである。
実は数年前に、一度この施設の近くにある以前の施設を利用したことがある。
その時は、1週間誰とも話さず(朝・夕の合同礼拝で讃美歌は歌うが、食事の時も話さない!)、
祈りと聖書と思索にふけったことがある。
1週間、下界から遮断された場所で1人過ごすのは新鮮な経験であり、
心も体も癒されたのだった。

興味ある人、癒されたい人は参加されてみてはいかがだろうか・・・